メインイメージ

セサミンで疲労回復促進

セサミンは疲労回復効果がある

ゴマの稀少な栄養素として、アンチエイジングや体質改善に効果があることで人気を博しているセサミン。
若い頃は仕事や遊びで無理がきいても、人は年を取ると疲労回復が遅れ、体調を崩しやすくなります。
セサミンは体質を改善することで、疲労回復を早める効果があります。
今回は、セサミンと疲労回復効果についてお話します。

疲労とは

詳しい説明(クリックで展開)

疲労には肉体的な疲労と、精神的な疲労があります。
肉体的な疲労は、体内のエネルギーが不足し、体を動かす筋肉への酸素と栄養の供給が間に合わず、機能に限界を迎えている状態です。

一方、精神的な疲れは脳を酷使することで脳のエネルギー消費量が増大し、その副産物として活性酸素※1が増え、脳にダメージを与えることで生じます。
人は疲労が蓄積すると食物を摂取したり、休息や睡眠をとったりすることで疲労を回復しますが、体のエネルギー代謝※2機能が低下すると、疲労が回復し難くなります。

※1 活性酸素とは電子が欠損し物質として不安定な酸素のこと。他の物質と結合して物質としての安定化を図るため、普通の酸素に比べ化学反応が早い性質があります。
※2 代謝とは、ある物質を体内の化学反応で、別の性質の物質に変えること。

肉体疲労の回復の遅れは肝機能低下が原因

生体のエネルギーを生産するのが、「生体の化学工場」と呼ばれる肝臓です。
肝臓は食物で摂取した糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素を代謝し、エネルギーとして使用できる形にします。

また、人間の体は弱アルカリ性に保たれていますが、筋肉が疲労すると筋肉から乳酸が放出され、筋肉の組織や血液が酸化し、筋肉が硬直化すると共に血液がドロドロになります。
乳酸が血液で肝臓に運ばれ、エネルギーに代謝されると、体が弱アルカリ性に戻り、血液がサラサラになり、筋肉に酸素や栄養が十分に届くので疲労が回復します。
しかし、加齢やストレスなどで肝臓の機能が低下すると、これらの機能が正常に機能しなくなるので疲労回復が遅れるようになります。

肝機能の低下の原因は活性酸素

詳しい説明(クリックで展開)

肝臓の機能低下をもたらすのが、肝臓がエネルギーを生産する際に発生する活性酸素です。
活性酸素は有害で、肝臓の細胞を傷つけ、組織の変質をもたらすので肝臓の機能が低下します。
肝臓は自ら抗酸化物質を生産したり、抗酸化作用のある栄養素を摂取したりして活性酸素の除去を行います。
しかし、加齢で肝臓の代謝機能が低下すると抗酸化物質の生産が低下し、活性酸素の除去が間に合わず、肝機能の低下を促進してしまいます。

セサミンは肝臓で活性酸素を除去する

詳しい説明(クリックで展開)

セサミンはゴマから抽出される抗酸化物質で、主に肝臓で作用する特徴があります。
また、セサミンは肝臓で抗酸化物質として作用する以外に、肝臓で生産される抗酸化物質のグルタチオンや、抗酸化作用のあるビタミンEを活性化します。
その結果、肝臓の活性酸素の除去が促進され、肝機能が改善します。
肝機能が改善すると、エネルギーの生産力が向上し疲労回復が早まります。

精神的な疲労も活性酸素が原因

脳と活性酸素の関係

詳しい説明(クリックで展開)

脳が活発に活動すると、脳でエネルギーの消費量が増え、大量の活性酸素が放出されます。
活性酸素は脳の神経細胞を傷つけ、ダメージを与えるので、脳内で活性酸素が増えると眠くなります。

実は、人に睡眠を促す脳内ホルモンのメラトニンは強力な抗酸化物質としての側面を持ち、睡眠中に脳内に発生した活性酸素の除去を行います。
しかし、睡眠不足や、加齢によりメラトニンの生産量が低下すると、睡眠による活性酸素の除去が不十分となり、精神的な疲労の回復が遅れます。

セサミンは脳の活性酸素の除去もサポート

詳しい説明(クリックで展開)

セサミンが肝臓で活性化するグルタチオンやビタミンEは、肝臓から血液で全身に運ばれ、体の各所で発生する活性酸素の除去に使用されます。
グルタチオンもビタミンEも、脳を異物の侵入から守る血液脳関門を通過できます。

グルタチオンは脳の神経細胞内で、ビタミンEは脳を構成するコレステロールやリン脂質に侵入し、脳を活性酸素の害から防ぎます。
その結果、脳細胞の活性酸素によるダメージが減少し、精神的な疲労回復に効果を発揮します。

まとめ

疲労は肉体的な疲労と精神的な疲労があり、どちらも活性酸素が関係しています。
肉体疲労の回復は肝臓が関係しており、活性酸素で肝機能が低下すると疲労回復が遅れます。
抗酸化作用のあるセサミンを摂取すると、活性酸素の除去を促進し、肝機能が改善してエネルギー生産力が回復するので疲労回復も早まります。

精神的な疲労は、脳内に発生する活性酸素で脳の神経細胞がダメージを受けるため発生します。
セサミンで活性化したグルタチオンやビタミンEが神経細胞のダメージを防ぎ、疲労回復を早めます。
疲労回復の遅れで体調を崩しやすい人は、ぜひセサミンで体質を改善してください。

この記事に関連する記事はこちら