メインイメージ

セサミンの抗酸化作用

セサミンは抗酸化物質

アンチエイジングや生活習慣病の予防の効果があり、ゴマから抽出される稀少な成分として世間に知られているセサミン。
テレビや新聞広告などで最近見聞きすることが多いですが、セサミンがどのような成分なのかよく分からない方のほうが多いのではないでしょうか?
実は、セサミンは抗酸化物質と呼ばれる物質で、体の健康を保つ効果のある成分です。
なぜ、健康を保つのに抗酸化物質が必要なのでしょうか?
今回は、セサミンの抗酸化作用についてお話します。

抗酸化物質とは

詳しい説明(クリックで展開)

抗酸化物質とは、体内で発生する活性酸素を除去し、酸素が関与する有害な化学反応を抑制する作用のある物質の総称です。

活性酸素とは、細胞がエネルギーを生産した際に副産物として発生したり、皮膚を貫通した紫外線が体内の酸素の電子を弾き飛ばしたりすることで発生します。
活性酸素は電子が欠損した酸素のことで、物質としてとても不安定な存在です。
そのため、他の物質と結合して物質としての安定化を図るため化学反応が早く、体の組織に結合するとその機能を喪失させ、老化の原因になります。

また、体内では酵素により様々な化学反応が発生しています。
この化学反応では酸化還元反応※1が用いられ、体内で様々な化学物質が生産されます。
しかし、生産される物質の中には体に悪影響を与える物質もあります。
抗酸化物質は活性酸素の除去や、有害な化学反応を抑え、体の機能を正常に保つ効果があります。

※1 酸化還元とは、電子の受け渡しをすることで、物質が酸素と結合したり分離したりすること。

セサミンの抗酸化作用

セサミンはゴマに含まれる抗酸化物質で、ゴマリグナンと呼ばれるポリフェノール性物質の一種です。
ゴマリグナンには他にも抗酸化作用のあるセサモリン、セサモール、セサミノール、エピセサミンなどがありますが、セサミンはその主成分となる栄養素です。
ゴマリグナンは、ゴマの脂質に含まれています。
脂質は酸素により酸化して劣化するため、ゴマリグナンは酸化を防ぐために存在します。

セサミンは主に肝臓で抗酸化作用を発揮

肝臓では大量の抗酸化物質が必要

詳しい説明(クリックで展開)

肝臓は生体のエネルギーを生産する器官なので、大量の活性酸素が発生し、生体で発生する活性酸素の実に8割が肝臓で発生していると言われています。
そのため、活性酸素の処理のために肝臓では大量の抗酸化物質が必要です。

抗酸化作用のある栄養素には、セサミン以外にビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、その他ポリフェノール類があります。
これらの抗酸化物質は、体内に吸収され血液で肝臓に運ばれる過程で、血液中の活性酸素と反応してしまい、肝臓に到達するまでに抗酸化効果が減少してしまいます。

セサミンは肝臓で抗酸化物質として活性化

詳しい説明(クリックで展開)

実はセサミンは、そのままでは抗酸化物質としてほとんど作用しません。
セサミンは体内に吸収されると血液で肝臓に運ばれますが、この過程で活性酸素と反応しないので、そのまま肝臓に到達します。
そして肝臓でカテコール体に代謝※2されて、ようやく抗酸化物質として活性化します。
そのため、他の抗酸化作用のある栄養素に比べ、肝臓で活性酸素を除去する効果が高いのです。

※2 代謝とは、ある物質を体内の化学反応で、別の性質の物質に変えること。

セサミンは肝臓で長く留まる

詳しい説明(クリックで展開)

セサミンはゴマの脂質に存在していることからも分かるように、油に溶ける脂溶性の抗酸化物質です。
脂溶性の栄養素にはビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどがあり、これらの栄養素は体内に長く留まる性質があります。
セサミンもこれらの脂溶性の栄養素と同様で、肝臓に蓄積した脂質に侵入しその酸化を防ぐと共に、肝臓内で長く留まり抗酸化作用を発揮します。

セサミンは肝臓で他の抗酸化物質も活性化

詳しい説明(クリックで展開)

肝臓は自らが発生する活性酸素から身を守るために、自らSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼ、グルタチオンなどの抗酸化物質を生産しています。
セサミンは、グルタチオンや、必須栄養素のビタミンEの抗酸化作用を活性化する作用があります。
グルタチオンやビタミンEは肝臓から血液を通じ全身に運ばれ、体の各所で発生する活性酸素の除去を行います。
そのため、セサミンは間接的に全身の活性酸素の害を防ぎ、体の老化を抑制する作用があります。

まとめ

セサミンはゴマに含まれる脂溶性の抗酸化物質で、肝臓で代謝され抗酸化物質として活性化する特徴があります。
セサミンは肝臓に長く留まり活性酸素の除去を行うと共に、全身で抗酸化物質として作用するグルタチオンやビタミンEを活性化する作用もあり、体の老化を防ぎます。
セサミンがアンチエイジングに効果があるのは、この強力な抗酸化作用によるものなので、いつまでも若々しく健康でいたい方は、ぜひセサミンをお試しください。

この記事に関連する記事はこちら