メインイメージ

ゴマに含まれるセサミンの歴史

セサミンはいつから知られるようになったの?

ゴマ由来の栄養素で、アンチエイジングや生活習慣病の予防に効果があり、現在様々なメーカーからサプリメントが販売されているセサミン。
ところで、セサミンがテレビや新聞広告で目にするようになったのはつい最近で、私たちが健康食品として馴染み深い高麗人参やローヤルゼリーに比べれば、歴史が浅い気がします。
セサミンはどのような歴史があり、私たちに認知されるようになったのは何時からなのでしょうか?
今回は、セサミンの歴史についてお話します。

そもそもセサミンとは

詳しい説明(クリックで展開)

セサミンはゴマから抽出され、ゴマ全体の僅か1%にも満たない栄養素です。
セサミンはゴマリグナンと呼ばれるポリフェノール性物質の一種で、油に溶ける脂溶性の抗酸化物質と、植物エストロゲンの作用を併せ持った成分です。
セサミンは抗酸化物質として、肝臓で発生する有害な活性酸素※1の除去に効果を発揮し、肝機能を改善することで様々な健康効果をもたらします。

※1 活性酸素とは電子が欠損し物質として不安定な酸素のこと。他の物質と結合して物質としての安定化を図るため、普通の酸素に比べ化学反応が早い性質があります。

ゴマ自体は紀元前から食されている

ゴマはアフリカのサバンナ地帯が原産で、5000年前の古代エジプトでは野生種を栽培し、油や食用、薬などに用いられていました。
ゴマは乾燥地帯で土地が痩せていても、それなりに収穫ができるため、中東、インドを経て早くも紀元前3000年頃には中国にまで伝来しています。

中国ではその栄養効果の高さから不老長生の妙薬として用いられ、その後日本にも渡り、縄文時代の遺跡からゴマの種子が出土しています。
701年に制定された「大宝律令」には、ゴマによる税の納付の記載があるので、すでにこの頃には日本でもゴマの栽培が定着していたことが分かります。
日本ではゴマは食用以外に「胡麻仁」「芝麻」などと呼ばれる漢方薬としても用いられ、その高い薬効が世間に認知されていました。

セサミンの歴史

では、セサミンは何時頃発見され、どのように人々に認知されるようになったのでしょうか?

セサミンの発見

ゴマは栄養価が高く、半分近くが脂肪です。
また、たんぱく質や各種ビタミン、鉄やカルシウム、亜鉛といった必須ミネラルを多く含有し、これらの栄養素が高い健康効果を実現しています。
セサミンは、このようなゴマの有効性を確かめるために発見された物質ではありません。
実は、ゴマからセサミンが発見されたのはつい最近のことで、しかも大手食品メーカーが別の目的で行った実験の過程で偶然発見された成分です。

1985年、それまで健康効果が高くとも大量生産が困難だった必須脂肪酸のアラキドン酸を、効率的に生産するルピナス菌が発見されました。
大手食品メーカーは、ルピナス菌を基に様々な食用油から効率的にアラキドン酸の生成を行う実験を繰り返していた。
1987年、実験の過程で、ゴマ油だけルピナス菌によるアラキドン酸の生成がほとんど無かったため、その原因物質として発見されたのがセサミンです。

サプリメントの販売

セサミンが発見された当時、それがどのような生理活性※2を持つ物質かはよく分かりませんでした。
その後、1989年に大学との共同研究を開始し、その生理活性を学会で発表すると高い評価を得ました。
1993年には、サプリメントとして販売を開始。
しかし、当時は青汁やローヤルゼリーといった一般消費者に分かりやすく、訴求力が強い健康食品がブームで、セサミンは見向きもされないといった状態が長く続きました。

※2 生理活性とは、生物の体内で化学物質が生理機能に何らかの作用を及ぼすこと。

セサミンの世間への認知は2008年から

その後も大手メーカーは、セサミンの有効性に関し京都大学との共同研究を続けます。
2008年にその研究成果が認められ、バイオサイエンス・バイオテクノロジーの研究者を中心とする公益社団法人日本農芸化学会から農芸化学技術賞を受賞します。

これを契機に、世間的にもその有用性が認知され、様々なメーカーからもセサミンのサプリメントが販売されるようになります。
また、セサミンを発見したメーカーも、テレビCMなどで販促を強化。
その結果、消費者がセサミンを目にする機会が多くなり、現在は多くの人たちがセサミンはゴマの栄養素であることを認知するようになりました。
つまり、セサミンが世間に知られるようになったのは、ここ10年ほどのことなのです。

まとめ

詳しい説明(クリックで展開)

ゴマは栄養価が高く、有史以前から世界各国で薬効の高い健康食として認知されていました。
一方、ゴマに含まれるセサミンは、1987年に細菌によるアラキドン酸の生合成の実験の過程で偶然発見された栄養素で、1993年には初のサプリメントが販売されています。
その後、大学との共同研究により様々な効果が発表され、2008年にその研究成果が認められて農芸化学技術賞を受賞。
その結果、各社からセサミンのサプリメントが販売されるようになったので、一般消費者にも認知されるようになりました。

セサミンの歴史は浅いのですが、その健康効果の高さは様々な研究を通し認知されています。
ぜひ、あなたの健康維持にセサミンをお役立てください。

この記事に関連する記事はこちら