メインイメージ

セサミンの副作用で下痢

セサミンで下痢の副作用はあるの?

「サプリメントを摂取したら下痢をした」という話をよく聞きます。
セサミンもサプリメントで販売されていますが、セサミンを摂取すると副作用で下痢をすることがあるのでしょうか?
今回は、セサミンと下痢の因果関係について検証します。

セサミンは下痢の原因物質にならない

セサミンはゴマから抽出される栄養素で、ゴマリグナンと呼ばれるポリフェノール性物質の一種です。
セサミンは小腸で吸収されると、肝臓で抗酸化物質として作用します。
また、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ており、植物エストロゲンとして作用します。
女性場合、エストロゲンが自律神経や新陳代謝※1にも関与しているため、更年期障害でエストロゲンの分泌が減少した女性のサポーターとして、これらの機能改善に効果があります。

※1 新陳代謝とは、古い細胞を分解し、細胞分裂で新しい細胞に入れ替えることで、組織の機能を保つ生理現象のこと。

さらに、セサミンは小腸からのコレステロールの吸収を阻害する作用もあります。
しかし、小腸からのコレステロールの吸収と下痢に因果関係は無く、他のセサミンの作用も下痢と因果関係は無いので、セサミン自身が下痢を起こす原因物質にはなりません。

セサミンを含むゴマは下痢の原因になる

セサミンをゴマから摂取しようとすると、ゴマに含まれる成分で下痢を起こす場合があります。

たんぱく質

詳しい説明(クリックで展開)

ゴマはアレルギー反応を起こすたんぱく質のアレルゲンを含んでいます。
ゴマは食物アレルギーを引き起こす食品として、食品衛生法が定める「特定原材料に準ずるもの」として、加工食品で任意に表示が求められる20品目の一つに挙げられています。
アレルギー反応が起こると下痢の他、蕁麻疹や腹痛、発熱などのアナフィラキシー症状と呼ばれる拒否反応が起こります。

食物アレルギーは人によってアレルゲンの許容量が異なり、長年蓄積した許容量を超えると突然発生すると考えられていて、以後同じ食品で同じ反応を起こします。
ゴマを食べて下痢以外にも、アレルギー反応がでるようならごまアレルギーの場合があります。
この場合は、医師の診断を受けた上で、ゴマからのセサミンの摂取を控えた方が良いでしょう。

マグネシウム

詳しい説明(クリックで展開)

ゴマは必須ミネラルのマグネシウムが豊富で、100gあたり370mg含有し、これは成人男子が1日に推奨される摂取量の100%、女性であれば128%に相当します。
マグネシウムは腸内へ水分を送る作用があり、摂り過ぎると腸内の水分量が増えてしまい下痢を引き起こします。

セサミンの摂取を意識する余り、ゴマを多く摂り過ぎた上に、マグネシウムの多い大豆食品や海藻類、魚介類を多く摂取すると下痢になる場合があります。
1日に必要なセサミンをゴマから摂るには3000粒が必要と言われますが、グラムに直すと僅か9gに過ぎません。
ゴマの摂り過ぎで下痢をするようであれば、その量を調節してください。

脂質

詳しい説明(クリックで展開)

ゴマはゴマ油が取れることからも分かるように脂質が豊富で、全体の5割以上を脂質が占めます。
セサミンは、脂質の酸化を防ぐ抗酸化物質として作用するゴマリグナンの一種で、尚且つゴマは堅い外皮に覆われているため、他の食品に比べ日持ちがします。

しかし、日持ちがすると言っても1年も過ぎれば脂質の酸化が進んでしまいます。
酸化した物質は体に悪影響を及ぼすため、大量の酸化した油を摂取すると小腸が拒否反応を起こし、下痢として体外に排出する作用が働きます。

セサミンのサプリメントで下痢を起こす場合は?

セサミンのサプリメントでは、セサミン以外のゴマの栄養素は排除されます。
そのためゴマのマグネシウムやタンパク質、脂質は含まれていません。

セサミンは油に溶ける脂溶性の栄養素なので、ソフトカプセルに油脂成分を入れたサプリメントが主流です。
しかし、このようなソフトカプセルの場合、ゼラチンと植物グリセリンのミックスが使用されていることがほとんどで、このゼラチンが原因で下痢を起こす場合があります。

ゼラチンはたんぱく質である動物のコラーゲンが原料で、コラーゲンがアレルゲンになってしまう方が少ないながらも存在します。
コラーゲンをアレルゲンにする人がセサミンのサプリメントを摂取すると、アレルギー反応で下痢を起こす場合があります。
セサミンのサプリメントで下痢が続くようであれば、病院でアレルギー検査を受けることをお勧めします。

まとめ

セサミンは主に肝臓で抗酸化物質として作用し、植物エストロゲンとしての作用もありますが、下痢との因果関係はありません。
しかし、セサミンを含むゴマで摂取すると、ゴマの成分が原因で下痢になる場合があります。
また、セサミンのサプリメントでは、配合されている成分が下痢の原因になることがあります。
セサミンで下痢が起こる場合は、自分がどのようにセサミンを摂取しているのかを検討し、違う方法での摂取を試みてください。

この記事に関連する記事はこちら